マンション経営をもっと身近に。オーナーズトーク

不動産投資×保険。癌にも負けない家計づくりとは?

木村光輝・美津子夫妻
(会社員 54歳)

2018.10.14

レイシャス_木村夫妻の画像

癌との闘病による積み重なる医療費。
「将来の年金の足しに」と購入した不動産から、現役中に恩恵を得られることに。
不動産投資に付帯する保険でマンションのローンを完済し、いまでは家賃収入がそのままご自身の二つ目の収入源となっています。
お二人の元癌患者に囲まれながら、“買って良かった”というリアルな声を伺いました。

鈴木
ご自宅にお招き頂きありがとうがとうございます。
約12年前から、濱さんとはお付き合いがあるそうですね。
当時は今ほど、不動産投資が大衆向けに認知されていなかったのではないかと思われます。
不動産投資に目をつけた理由はなんでしょうか?

木村(光)
当時は全く興味なかったですよ。笑
正直、不動産投資のことも知らなかったです。
株は多少流行しており、本業以外で何か少し足しになればいいかなと思い、はじめました。


あまりメジャーではなかったですからね。資産運用とか投資というもの自体。
NISA(※)が始まった頃から、みなさん投資に目を向け始めたのかと思いますが、2006年頃は不動産の価格も下がっていましたし、積極的に投資をしている方は少なかった印象です。
(※2014年1月から株や投資信託などの運用益や配当金を一定額非課税にする制度が始まりました。)

鈴木
いまは、webや書籍で情報を集めることができますし、ご自身で企業に問い合わせを行い、投資を始める方法が主流になっています。
当時は不動産企業が、様々な名簿に対して電話営業を行うのが主流のときでしたよね。
お二人の出会いの背景は、濱さんから電話にて連絡が届き、お会いしたと。


そうですね。
資料を送付するにも住所がわからなかったので、ぜひ一度お会いしてお話をさせてくださいと。

木村(光)
電話があった後、実は色々と調べました。笑
電話営業についての口コミはweb上に色々と書いてありましたが、本質の不動産投資の部分は詳しく書いていなかったので、実際のところどうなんだろう?って疑問に思っていたので、お会いしようと思いました。

鈴木
その時も、こちらのご自宅でお話をされたんですよね。

木村(光)
私は一度別のところでお会いしており、もう少し詳細が聞きたかったのと、妻の納得も必要だなと思い、自宅に招き再度お話を伺おうと思いました。
妻が財布を握っているので、私だけの判断で行えるものでもなく。笑

鈴木
お会いしてから購入まではどのくらいの時間、検討するものでしょうか?

木村(光)
私は、3人で初めてお会いした時にはほぼ購入をする前提でしたが、
もう一度だけ会い、その時に購入の手続きを行いました。
当時はまだ競合も少なく、他社と比較することもせず濱さんを信頼して購入に至りました。物件の条件もよく、年金対策に考えていました。

物件の買増しと一本の電話からのローン完済

鈴木
その後買増しもされましたよね。
元々何件か所有する予定でしたか?


ありませんでしたよね。
2軒目買うと聞いたときは私も驚きました。笑
3軒目購入するまでは、2年空きましたが、その間も確定申告はしましたか?とか良い物件がでましたよ。などと連絡は取り合っていました。

木村(美)
景気の変化もあり、主人の所得にも波があったので、正直、2軒の保有でも結構きつかったです。
空室で、手出しが増えた期間もあり、やりくりが大変でした。
同時に空室になることはなかったのですが、それでも3軒目を買う余裕は私の中ではありませんでしたね。良い事ばっかりではないなって。

木村(光)
でも2年ぐらいしか経っていないマンションなのにすごく安く買えると伺い、この機会を逃すともう買えないかなと思い、3軒目の買増しに至りました。笑


この3軒目の物件だけ、重度の疾病を患った際に住宅ローン返済をサポートする保険に入っており、その保険で木村さんは融資を完済することができたんですよね。

鈴木
え?どういうことですか?


3軒目を購入してからしばらく木村さんと連絡をとっておらず、私の転職を機に久々に連絡をとったんです。
その際に、木村さんからとても明るく「ガンになっちゃったんだよ!」と言われました。
あまりに明るいので本当か疑ったほどです。
3軒目の物件では、8疾病保証付住宅ローンというものに加入していたので、
急いで保険機関に連絡をして手続きを行って頂きました。
請求期間ギリギリでしたので、大慌てでしたね。笑

木村(美)
濱さんは、主人がのんびりしている性格を理解して、私に連絡をくれました。笑
休業が12カ月以上続くと、ローンの残債が全てなくなるという保険だったので、本当に助かりました。
私も主人もその保険のことなど頭になかったので、この濱さんからのご連絡には本当に感謝しています。


とんでもないです。虫の知らせだったのですかね。
でも無事に完治して本当によかったですよ!
大きな疾病にかかってしまうと、不動産の返済とか頭にないですよね普通。笑
日頃からお客様とはこまめに連絡を取らなければならないと勉強になりました。

家賃収入が、休業中の家計を助ける

鈴木
病気に気付いた理由は?

木村(光)
人間ドックを受けた時は問題なかったんですけど、その後、社内でガン検診を行える機会がありたまたま行ったらちょっと異常が見つかって。

鈴木・濱
こわいですね。

木村(光)
胃の中にくぼみがあるって話になり、大きな病院で検査を受けました。1週間後に検査結果を聞いて、
先生も最初は取っちゃえば大丈夫って感じだったのですが、開けたら思ったより酷かったみたいで、ステージ3でしたね。笑

鈴木
そんなことあるんですね……

木村(美)
私の場合は内視鏡の検査と同時に取り除けて、2泊ほどで退院できました。

鈴木
あれ、ということは美津子さんも癌経験者なのですね……
お二人とも完治して何よりです。息子さんもまだ学生でしたし。


今は治る病気になってきていますよね。
私もお二人を見ていてもとても健康そうです!

木村(美)
そうですね。
1年間くらいは休業中でも給与保証があるので収入はあったのですが、そのあとは、家賃収入がなければ結構大変でしたね。
棚から牡丹餅ではないですけど、マンションを持っていて本当によかったなと思います。
買ったのも運命ですし、連絡がきたのも運命です。


でも残念なのが、3軒目しかその保険に加入していませんでした。
というよりも、8大疾病に対しての保険は、その3軒目を購入した頃に始まった保険でしたので。
一応1軒目から、団体信用保険には加入していたのですが、高度障害や死亡の際にしか適用しないものですから。

鈴木
高額な買い物なので様々な保険が付帯するものですよね。
でも、保険って購入時には自分ごととして話がすんなり入ってくるものでもなく、今回の木村さんのように、担当者との会話から改めて気付く、思い出すパターンが多そうですね。
そう思うと、購入後のアフターフォローというかきちんとコミュニケーションを取り続けてくださる担当者ではないといけませんね。

木村(美)
長寿家系なので病気するなんて思ってもいませんでしたから、保険にもあまり入っていませんでした。
今では、保険への加入は人にも勧めていますね。
何かあった際の金銭的な不安は結構あると思うので。


ぜひ、マンションも勧めてくださいね。

一同
(笑)

木村(美)
お母さん方とランチとかでお話しする機会はあるのですが、皆さんあまりピンとこないみたいで。
不動産より株とかの方が身近に感じやすいのかもしれないです。
でも投資でなくても、家を買おうかなという人には、今回のようなケースもあるので保険は入った方がいいよとは勧めています。


私のお客様の中で、保険が適用されてローンが完済されたのは木村さんくらいです。
良かったという表現でもないですが、お役に立てたなという想いです。

 

金銭的な恩恵だけではない不動産投資からの学び

鈴木
最後に投資をお考えの方にアドバイスをお願いします。

木村(美)
購入当時は、子供も小さくてまだお金があまりかからない時期でしたので、買えましたけど今はわからないですね。そういった意味ではタイミングって非常に重要かなと思います。

木村(光)
”始めようかな”と迷っている人は、すぐに始めてそこから勉強すればいいと思いますよ。
私は今回たまたま保険のメリットを感じることができましたけど、購入時は、年金対策がメインで購入を決めています。そのため支払いの期間を考えると、若いときに早く始めるべきですね。

木村(美)
あとは、児童手当とかも所得が多いと対象にならないのですが、確定申告で所得を減らすことで、その対象になることで補助金が出る可能性もあるそうです。
そういう部分は恩恵の一つではないですかね。

鈴木
それは初めて知りました!

木村(美)
その辺も、投資を始めて学んだことの一つです。
行政の取り組みや、社会情勢の変化にも目を向けるようになりましたし、世界が広がりましたね。


木村さん、セミナー開けそうですね。笑

鈴木
数々のインタビューをさせて頂きましたが、今までにないお話を伺えました。
お時間いただきありがとうございました。

企業情報

レイシャス_木村夫妻の画像
センチュリー21 レイシャス
取扱物件 東京都23区内 新築・中古ワンルーム 対応エリア 全国
物件価格 3,000万円〜3,500万円 販売実績 都内50戸以上
レイシャス_木村夫妻の画像

濱 由美恵

担当者情報
生年月日 1974.3.10
出身 長野
好きな食べ物 最近は焼き鳥
休日の過ごし方 掃除、洗濯
不動産投資への想い 持っていないよりは持っていた方が絶対に良い