マンション経営をもっと身近に。オーナーズトーク

自分の投資スタイルを理解する

吉田 秀樹
(経営者 44歳 )

2018.7.4

日本ワークス_吉田秀樹様の画像

ポジショナという機械を日本で唯一専門的に扱う企業を経営している吉田氏。
代表取締役という立場は、会社員に比べると融資がおりにくく不動産投資に踏み出しにくい。
しかし、その立場でありながら現在4件の物件を保有している吉田氏。
独自のワンルームマンション投資に対する考え方を伺った。

<聞き手・編集者:Idea link 鈴木峻太>

代表取締役だからこそできる投資方法

鈴木 本日はお時間頂きありがとうございます。
経営者の方にインタビューするのは初めてです。
まずは簡単に自己紹介からお願い致します。

吉田 吉田秀樹、44歳です。
金融機関に約10年勤め、その後、株式会社スリーエスの代表をしております。
バルブの動きをコントロールする、ポジショナという機械を作る専門メーカーで、日本でこの商品を専門的に取り扱っている企業は弊社だけになります。

ポジショナにお困りの方は、ぜひご連絡を。笑

鈴木 笑。
無知すぎる分野ですので、お話を引き出せません。本題に移らせて頂きます。笑
現在保有している物件を教えてください。

吉田 個人で2件、法人名義で2件保有しております。
2013年の春にブライズ西巣鴨、夏にブライズ上野毛、2014年の秋頃にブライズ赤羽のマンションを2件購入しました。

ブライズ上野毛

 

ブライズ赤羽

鈴木 法人と個人で分けて購入されている理由は?

吉田 赤羽の物件は会社からも近いので社宅としても使うこともできると考え、3、4件目は法人で購入にすることにしました。

無知な分野は、信頼できる方に一任するべきだ

鈴木 マンション経営に興味を持ち始めたきっかけを教えてください。

吉田 私が現職に就いたのが、2012年の5月です。
オーナー経営者になるにあたり、改めて自分の資産形成の見直しをしようと考えました。
株や投資信託などでコツコツと資産運用をしていましたが、当時、周りに不動産投資を始める人が増えており、興味はありました。
前職の尊敬する先輩も不動産投資を始めたと聞き、その先輩に営業担当者の中村さんをご紹介頂きました。
僕は、迷うのであればやらないほうがいいと考える性分ですので、お会いしてから購入までは割と即決でした。

鈴木 即決ですか。

吉田 そうですね。
自分の知っている分野であれば悩む余地はあるのですが、自分の知らない分野で、目の前にいる人が自分より詳しくて、信頼できるのであればその人に任せたほうが賢明だと考えています。
それに値する人であることは、何度かお会いする中で感じたので即決でした。

鈴木 代表取締役であれば、ローンを組むのが難しいですよね?

吉田 そういうケースもあるようですね。
最初はオリックス銀行で融資を組みましたが、一定の個人資産を保有していたこともあり、審査が厳しいということはなかったです。
オリックスで2.2%の金利で始め、その後、法人で付き合いのある金融機関に変更し、今は1.1%くらいです。

鈴木 かなり低いですね。法人と個人で一体とすることでそんなに低い金利で借入が可能なのですね。
購入理由は年金とか老後のことを考えてでしょうか?

吉田 それもありますね。あとは分散投資。
銀行にただ置いておく資産も必要ですが、僕は使ってしまうので抑制も兼ねてますね。笑

家賃収入を老後資金の足しにすることも考えていますが、2人いる娘達に残してあげられるものとしても捉えています。子供たちへの想いも絡んでいます。

鈴木 なるほど。いいお父さんですね。
他社の物件との比較などは行いましたか?

吉田 いえ。全くしていないです。
パッと興味を持ち、中村さんを紹介してもらい即購入しました。
長期保有と考えていますので、物件が今いくらなのかということに興味はありませんし、価値が上がったら売るというような考えもありません。

鈴木 中古物件に関してはどうお考えでしたか?

吉田 中古物件を買うのであれば、積極的に情報を収集して良い物件を探すことになると思いますが、なかなかそのような時間的余裕もありません。
また、修繕、リフォームの負担も新築よりも多くなるかと思います。
私の投資目的に沿った内容が、新築の物件でした。

自分の投資スタイルを理解し、時間を有意義に活用する

鈴木 代表取締役ということで非常にご多忙かと思いますが、手続きとかはご自身でされましたか?

吉田 いえ。中村さんがほとんどしてくださり全くストレスがありませんでしたよ。
自分の揃える書類を準備したら受け取りにきてくれました。

鈴木 吉田さん自身も営業職だったとのことですが、やはりお客様へのストレスについては重要視されていましたか?

吉田 いい質問ですね。笑
私も営業職時代には、お客様の手間をなるべく生じさせない工夫や、お客様ご自身のミスが起きないように、事前にアナウンスを行うなどしておりました。
営業マンは同じような商品を扱う中でも、そのような部分での努力、工夫によって差別化を図ることができると思っています。

ですので、徹底的に負担を減らすよう努めて頂いて中村さんには感謝しております。

鈴木 なるほど。だから他社ではなく中村さんから買い増しをするのですね。

吉田 そう思います。
違う営業の人でしたら、どんなに物件がよくても買い増しを渋っていたかもしれません。

鈴木 投資前の不安はありましたか?

吉田 中村さんを紹介してくれた先輩は、とても尊敬できる方で、彼の周りは素晴らしいビジネスマンが多く、それだけで安心しています。
資産運用も初めてではなかったので、最低限の知識もありましたから過度な不安はありませんでした。

鈴木 最後に投資を考えている方に一言お願いします。

吉田 短期と長期のバランスも大事だと思います。いつでも使える預貯金も大切ですが、一定の割合を長期運用に振り分けることも必要かと思います。
株も不動産も短期的利益を求めればリスクは高まりますが、時間軸に余裕を持たせればリスクは縮小するかと思います。

私は投資不動産を4件保有しており一定の安心感があります。
安心を求める資産運用がしたいのであれば一部を不動産投資に回すことは個人的にはお勧めです。

鈴木 全てのお答えに筋が通っていて、わかりやすいお話を聞けました。とても勉強になりました!ありがとうございます!

企業情報

日本ワークス_吉田秀樹様の画像
株式会社日本ワークス
取扱物件 東京都23区内 新築・中古ワンルーム 対応エリア 全国
物件価格 2,600万円〜2,800万円 販売実績 都内4,000戸以上
日本ワークス_吉田秀樹様の画像

中村 大輔

担当者情報
生年月日 1982.7.19
出身 千葉県柏市
好きな食べ物 鮨、高タンパク低脂質な肉
休日の過ごし方 ワークアウト、サウナ
不動産投資への想い 何を知っているかではなく”何をしているか”が大切だと思います。