マンション経営をもっと身近に。オーナーズトーク

信頼できる営業マンに出会うことでリスクを減らす

伊藤 英男
(会社員 41歳)

2018.7.2

日本ワークス_伊藤英男様の画像

理系出身で博士号を持つ伊藤さん。
現在は特許事務所に務めており、将来の年金対策で物件を3部屋所有し、買い増しも考えている。
投資についてご自身の考えを理路整然と丁寧にお話頂きました。

<聞き手・編集者:Idea link 鈴木峻太>

マンション経営をしている方の紹介は信憑性が高い

鈴木 本日はお時間頂きありがとうございます!
簡単に自己紹介をお願い致します。

伊藤 特許事務所に勤めています、伊藤英男です。
出身は北海道で現在は新宿に住んでいます。
大学の時に茨城にきて、そのあと7年半ほどつくばにて理系の研究をしていました。

鈴木 特許!研究!私はずーと体育会系でしたので畑が全く違います。話が噛み合うか不安ですが今日は宜しくお願い致します。笑
現職の特許のお仕事では、研究していたことは活かされてますか?

伊藤 物理は理系の学問の基礎になっていることが多いので、ある程度知らない分野の発明であってもだいたい理解できますね。

鈴木 なるほど。その辺りのお話は私がもう少し勉強しないと弾みそうにないので、マンション経営のお話に移らせて頂きます。
現在保有している物件を教えてください。

伊藤 約10年前に、ブライズ品川南を購入し、その3年後くらいに、ブライズ恵比寿
その3年後くらいに、ヴェルステージ中野新橋を買いました。なので、現在は3件保有しております。

ブライズ恵比寿
ブライズ品川南

鈴木 日本ワークスの中村様とお会いしたきっかけを教えてください。

伊藤 埼玉大学に、わたしと同じ分野を研究している方がいて、投資興味ある?という話をされ、紹介を頂きました。
その方は当時既に5件ほど物件を保有しており、説得力があったのでマンション経営に強く興味を持ちました。

鈴木 お会いされてすぐ購入を決めたと伺ってます。

伊藤 そうですね。むしろ初めてお会いした当日に買う決意をしましたね。笑
当時は景気が悪かったので、利回りの説明を受けたときに、20年、30年後の景気はわからないが、10年後くらいはそんなに変わらないだろうという考えもあり、他の説明も含め、条件的にそんなに悪くないと判断しました。

また、博士号を取ったばかりで、大学に任期付きの研究員で務めており契約の関係上、将来的に金銭面で不安定な部分がありました。

先のことを考えて行動しないと食いっぱぐれてしまうという恐れがあり、年金に変わる何かが欲しいと考えており、その辺りが合致したので購入を決めましたね。

鈴木 不動産投資にはもともと意欲がありましたか?

伊藤 若干ですかね。
投資をするとなると、株式はリスクも大きいですし、ある程度まとまったお金がないと収益も出にくい。
短期的にお金が増えるなど、ゲーム感覚で投資を行いたい場合は、株でもいいと思うのですが、将来的にある程度の収益の安定性を見込むのであれば、不動産投資がいいかなと。

これは持論ですが、借金はお金があるときにするものだと思っていまして、お金を借りて投資ができる不動産投資をするなら今かなと。

自らが定める信頼できるかどうかの基準

鈴木 他社の物件を見ようとはしましたか?

伊藤 それは全くないですね。私は担当者への信頼を大事にしています。
紹介頂いた営業マンの話している内容も然りですが、最終的には、根本的に人間として信頼ができるかどうかが重要だと思っております。

その部分で、中村さんは初めて説明して頂いた際に、メリットだけではなく、デメリットも伝えてくれましたので信頼できるなと思いました。

あとは、不動産に限らずですが、営業マンの方って売らなきゃ売らなきゃって思っている人ほど、それが全面に出ています。
それはつまり、普段売れていないというのを意味するのかなと。笑
そのような方の発言は信憑性に疑問を感じてしまいます。

鈴木 確かにそうですね。笑
当日だけで信頼しきったということですか?

伊藤 いえ、違います。
実際に即日で購入すると言ってからも、様々な契約書のやりとりとかを行うので、期間が空きますよね。
そういうときに冷静になり、購入を悩むことはありました。

しかし、その空白の期間の対応も素晴らしかったです。

例えば、私が忙しい時にも連絡は来るわけじゃないですか?
投資としてやろうと思ってはいましたが、正直、自分の仕事の時間を阻害されてまで欲しかったわけではありません。
そのため電話がきたときもぞんざいな対応をしたこともありました。
それでも一つ一つ、根気よく丁寧に説明をして頂けたので、信頼が増しました。

鈴木 その他にも信頼できるエピソードはありますか?

伊藤 はい。
品川の物件を購入後の話ですが、時間を潰すために中村さんと本屋に行ったことがあるのですが、一生懸命仕事に役立つような本を探していました。
そのような一面を見た時に、こうやって努力してお客さんに対応するための知識を増やしているのだなと思いました。

鈴木 なるほど。もともと買い増しは考えていましたか?

伊藤 そうですね。
例えば、一部屋が8万円ほどの家賃だとして、3部屋あったら、単純計算で24万円。
24万円あったら、どうにか1ヶ月を過ごすことはできるだろうと思っていました。

ただ、どのタイミングで買おうかなというのを見計らっていました。
恵比寿に関しては、中村さんと食事に行った際に、不動産の話に聞く耳を持つつもりは全くなかったのですが、恵比寿にいい物件がありますと伺い、飛びついてしまいました。笑

鈴木 恵比寿を二軒目に買われて次は、中野新橋。私見ですがちょっと立地的に見劣りするのかなと思うのですが、それでも購入を決めた理由は?

伊藤 タイミング的に頃合いだと思ったからですかね。
というのも2~3年に一件を購入することで税金対策に有利ですので。

鈴木 なるほど。
少しお金の話になるのですが、頭金は入れていますか?

伊藤 入れずにフルローンです。
今、冷静に考えると任期付きの研究員にフルローンを組んでくれる金融機関もすごいなと。笑

鈴木 金融機関からの金利はどのくらいでしたか?

伊藤 3.1%前後だったかなと。かなり安かったです。
品川を買った時に景気が良くなり、金利も上がることで負担が増えるかなと思っていましたが、実際には金利が下がり、普通は頭金を出さなかったら多少持ち出しがあるはずなのですが、運よくプラスマイナスゼロくらいになりました。

中野新橋だけ少し持ち出しがありますね。

投資に不安はつきもの。リスクヘッジをどうするかが重要

鈴木 投資前の不安はありませんでしたか?

伊藤 リスクがつきものなので、当然不安はゼロではなかったです。
でも例えば、現金を家で保管していても、インフレで紙切れになる可能性もあります。
でもそのようなことを言い出したらきりがないですから。

他の金融商品と異なり不動産は、借り手が付かなかった場合、最悪自分で住めばいいので。
あとは、ワンルームマンションって阪神大震災の時に倒壊していないらしいです。
つまり、ワンルームマンションが倒壊するような地震が都内で起きたら、恐らく全ての建物が潰れてしまいますよ。
そしたらローンもへったくりも無いですよ。中村さんの受け売りですが。笑

そういう意味では、ワンルームマンション以外の不動産を投資するつもりは全く無いですね。

鈴木 保有メリットはありますか?

伊藤 当然、年金対策にはなりますよね。
税金対策はおまけみたいなものです。
あとは、人にもよると思いますが、マンションを持っているというのは、一種の社会的信用にもなると思います。

鈴木 今後の買増しは考えてますか?

伊藤 身の枠の範囲で購入も考えています。

鈴木 最後に投資を考えている方へのアドバイスをお願いします。

伊藤 投資はリスクもありますが、それを言っていたら何も状況は変わりません。
失敗する可能性は大前提としてありますが、失敗しないように事前に手を打ちながら対応をしていけばいいだけなのではないでしょうか。

それでも失敗する可能性はありますが、リスクヘッジを組めばいいかなと思います。
失敗する可能性を減らすために信頼できるいい営業マンに出会うのも大事です。
そしていい人間関係を築く。

いい物件が出てきた時に、紹介していただけるかどうかは営業マンの方の裁量によるのですから。

鈴木 自分ができる最大限の努力をするということですね。本日はありがとうございました!

企業情報

日本ワークス_伊藤英男様の画像
株式会社日本ワークス
取扱物件 東京都23区内 新築・中古ワンルーム 対応エリア 全国
物件価格 2,600万円〜2,800万円 販売実績 都内4,000戸以上
日本ワークス_伊藤英男様の画像

中村 大輔

担当者情報
生年月日 1982.7.19
出身 千葉県柏市
好きな食べ物 鮨、高タンパク低脂質な肉
休日の過ごし方 ワークアウト、サウナ
不動産投資への想い 何を知っているかではなく”何をしているか”が大切だと思います。