マンション経営をもっと身近に。オーナーズトーク

保育士が考える将来の資産づくり

廣瀬唯様
(保育士・27歳)

2019.7.9

日本ワークス_廣瀬唯様の画像

お金好きなんですよね。
その言葉から始まった今回のインタビュー。
27歳。保育士。女性。世間一般的には、投資について考えていない方も多い層でありながら、なぜ投資について考えを深め、物件の購入に至ったのかを伺いました。

<聞き手・編集者:Idea link 鈴木峻太>

将来の不安をなくすための投資

――廣瀬さんは、今年27歳ということで私と同じ年です。
同年代の女性で投資を始める方ってそんなにいらっしゃらないかと思うので、興味がわいてます。
今回は、ズカズカ踏み込んで伺いたいと思うので、答えにくい部分についてはやんわりと断ってください。それではよろしくお願いします。(笑)
単刀直入に、まずお金は好きですか??

廣瀬
もちろんです。大好きです。
お金について学ぶための学校にも通っていましたから。(笑)

――お。早速面白そうなワードが。順序立てて伺いますね。
最初に不動産を購入するまでの背景について。
不動産投資という単語を知ったのはいつ頃ですか?

廣瀬
そもそものきっかけは、私たちは“年金がもらえないであろう”という話からです。
その不安を大学時代には抱いていましたし、社会人になる前に何かしないと。という気持ちから、学生の時に銀行が販売している保険に加入しました。
金融商品の説明を様々聞いた中の一つで、初めて”不動産投資”という単語を耳にしました。

――廣瀬さんは、日本ワークスの海老江さんから物件を購入されました。
海老江さんとはいつ頃知り合ったのですか?

廣瀬
24歳の時に大学時代の友人と食事をした際に知り合いました。
投資について聞きたいから紹介して。といったような感じではなく、たまたま友人の友人という形の出会いです。
それで、海老江さんに、お金の学校があるという話を聞いて。

――なるほど。

投資は座学だけでは、学べない。

廣瀬
ちょうど社会人としての生活も落ち着いてきて、何か始めなきゃなと思っていたので、いい機会だなと。
不動産のことも学ぶことができるファイナンシャルアカデミーという学校へ行くことにしました。
保育士として日常を過ごしていると、正直お金について学ぶことが少ないので、この学校に行ったことで、私の中で眠っていた投資スイッチがオンに。(笑)

――確かに。毎日、売上だったり、原価だったり、数字を追うような職業ではないですからね。その学校で不動産の科目を選んだ理由はなんですか?

廣瀬
他の投資の勉強もできたんですけど、私の中のイメージで、株やFXってずっと見ておかなければならないのかなと。あと、不動産って人との繋がりも多くあるので、その方が投資を通じて学ぶことが多いのかなと思いました。

――どんなことを学べるんですか?

廣瀬
受講内容は、オーナーになるためのものなので、不動産の基礎的な部分や法律の話を10回程度。
でも、仕事して、学校に行って、自分で学んで。というサイクルだけでは中々頭に入ってこないですし、難しいんですよね。身に付かないというか(笑)

――座学でインプットだけをしていても、中々学びづらいですからね。

廣瀬
はい。だから実践しないと意味がないと思い、
「不動産投資をはじめてみたいので話聞かせてください」と海老江さんに連絡したんです。

――それが本格的に始めることになったきっかけですね!
学校で学んでいた部分と実際に始めてみてのギャップというかそういう感想を教えてください。

廣瀬
学校で習っていたときは、例えば、エアコンが壊れた、鍵をなくした、というトラブルや建物の管理はオーナーが自分で対応しないといけない。夜中でも電話がかかってくるのは当たり前。といった内容でした。

購入の前も、空室の問題であったり、管理はどうしようという不安がありました。
しかし、海老江さんが丁寧に説明してくれたので、理解が深まりましたし、学校で学んだことと、いい意味で違いがあり、手間がかからないと知りました。
実際に日本ワークスさんの管理部門の方が全て対応をしてくれているので、ほぼ手を動かすこともないです。
入居者をつけるといった部分は、管理会社の方が現状の家賃の相場感や申し込み状況を話しつつ、家賃をこのくらいにした方が良いかも。という提案をしてくださるので、そこはプロの方にお任せしています。

不動産投資は”人”で選ぶ

――物件の購入時のお話ですが、こういうものが欲しいという要望はあったのですか?

廣瀬
特に、その辺りの提案はしていません。
海老江さんが、私の収入などを考慮して、中古の物件を何件か紹介してくださり、立地や収支を考えて、ブライズ品川南という物件に決めました。

――他社との比較はされましたか?

廣瀬
いえ。
聞く術がなかったというか、比較する必要も感じなかったです。
早く投資したい。という気持ちと、海老江さんへの信頼の厚さがあったので、すぐに始めました。

――海老江さんはご友人として知り合いましたが、お客になるというとまた少し話が変わってくると思うんです。
その辺り、何か懸念はありましたか?

廣瀬
懸念はありませんでしたね。
友人として話していた時から、仕事に対して非常に熱量を持っている方だなという印象がありましたし、嫌なこともあるけど、それでも頑張りたいんだという姿勢を見ていたので自然と信頼していたのかも。
基本的に、人の笑顔のために頑張る。みたいな人ですね。(笑)

――意地悪な質問ですが、もし海老江さんが他の投資の商品を扱っていたらどうですか?

廣瀬
どうだろ。(笑)でも話は何回か聞いていたと思うんですよね。
彼の人間性をみて、不動産投資を始めたのも理由にあると思うんです。

――投資を始めたい人で不安に思っているのが、購入時にかかる費用の部分かと思っております。実際廣瀬さんはどのくらいで始められましたか?

廣瀬
私も結構初期費用がかかるイメージがあったのですが、思っていたよりかからなかったのでそこへのストレスはなかったです。

――不動産投資ってお金が結構かかるんだろうなとご自身で敷居を上げている方にとっては、ポジティブな話ですね。
また、保育士さんでも始められるというのは、結構多くの女性の方に希望を与えられるなと思います。

廣瀬
そうですね。
職業、収入によっては金融機関の関係で購入ができませんから。
その辺は難しいですよね。私の場合は、保育士ですが、割と給料の良いところに勤めることができたのでラッキーというか。

――廣瀬さんの周りには投資をされている方はいますか?

廣瀬
職場には全くいないですね。
大学時代の友人にも女子会などで、以前話したことあるのですが、
「なにそれ?すごいね〜」で終わってしまうんです。(笑)
保育士だと、そういう部分に中々目を向けている余裕がないというか、意欲は中々湧かないのかなと。だからそれ以上話しも特に発展せず。(笑)
必要性を感じずらいのかもしれませんよね。

自己流のお金の管理方法

――投資も含めて、月のお金の管理についてお話を伺います。
お話を聞いていると、お金に対してきちんと管理をしている印象です。
どういったことに月お金を使いますか?

廣瀬
不動産投資の返済で約1万円。保険が約2万円。
NISAが5,000円弱で、
あとは、2万円の保険以外にも年払いの保険を20万程度。
食費が2、3万円であとは美容全般にいくらか。
飲みにはあまり行かないので、美容と投資にお金を使っていますね。

――やっぱりきちんと管理していますね。そんなに即答できないですよみなさん。(笑)

廣瀬
一応、現金については、家計簿をつけてます!
お金が好きというところもこの辺で活きてるなと思いますよ。

――最後にご自身の今後の投資のビジョンをお聞かせください。

廣瀬
あ、私、結婚をするんです。(笑)
だから、家賃や生活費も今よりは浮くと思うのでその辺のお金を投資に回したい。
ただ、彼には私が投資をしていることはまだ言っていないのでその辺りは理解してもらいながらになるんですけどね。(笑)
私は、投資に対して非常に前向きですし、彼も私の勧めで学生時代に保険には加入した経緯があるので否定はしないとは思いますけど。

もしその辺、問題なければ、来年とかにはもう一件購入したいですし、FXとかもしてみたいですね。お金が好きですから。(笑)
子供ができたら出費もかさむので、うまくやりくりしていきたいです。

――来年になって、新しい物件を購入していなかったら交渉失敗だったと認識させてもらいますね(笑)本日はありがとうございました。

企業情報

日本ワークス_廣瀬唯様の画像
株式会社日本ワークス
取扱物件 東京都23区内 新築・中古ワンルーム 対応エリア 全国
物件価格 2,600万円〜2,800万円 販売実績 都内4,000戸以上
日本ワークス_廣瀬唯様の画像

海老江 輝

担当者情報
生年月日 1991.7.17
出身 北海道
好きな食べ物 オムライス
休日の過ごし方 友人と食事、映画鑑賞
不動産投資への想い 自分の資産や家族を守る資産形成として提案させて頂いております。